カテゴリー : 2011年 12月13日

スターダストレビュー

昨日、スターダストレビューのことを少しとりあげたのですが、驚いたことに急にこのブログへのアクセスが増えました。
皆さん、スタレビで検索された人たちで、たまたま私のブログがひっかかったようです。
すごいなあ、スタレビのファンの方にネットユーザーが多いんだなあと感心しております。
gooの検索で、スタレビでアクセスされた方のユーザー年齢分布というのがありました。
それによれば、30代と40代の方で過半数を超えています。
その次に多いのは、10代、それから20代という結果でした。
全世代にわたって支持されるというのもよくわかりました。
スタレビはネットから支持されている、それも全世代にわたって支持されている、これは今の時代には強みであることは間違いありません。
おわかりだと思いますが、私のプロフィールにある写真は、2011年2月に東京タワーで行われた「スタレビ30周年の記念イベント」の時に撮ったものです。
この時にイベント情報を私の別のブログ(フロムさんの大きなお世話~コミュニティFM編:リンク欄参照)で流したのですが、その時もネットの中で話題になっておりました。
スタレビはうまくネットをつかんでいる、そう私は思った次第です。
この分では、まだまだスターダストレビューは大丈夫です、十分音楽業界で活躍できる、それを再認識させていただきました。
ただ、イベントの情報を流す時に、事務所の社長からは「私たちのファンはネットの情報に敏感なので、不用意に情報を流さないでください。」とくぎを刺されたことを思い出しました。
今回は大丈夫だったでしょうかね。
ということで、スタレビに関して思ったこと、ちょっとだけ書いてみました。