カテゴリー : 2011年 12月24日

アイドル下世話ばなし

アイドルについて、下世話な話というか、思い出話を書いてみる。
興味なかったら、二度と書くなとコメントください。


私、FM大阪時代に多くのアイドルの方と仕事させていただいた。
その名も「山本コータローのアイドルランド」(全国ネット)という番組もやっていた。
文字通り、毎週アイドルがゲストに来て、山本コータローさんの名作「岬めぐり」の一節を歌ってもらう。
それを、後で編集して、30人ぐらいのアイドルが次々に歌ってつなぐ「岬めぐり」を完成させた。
1度だけ、完成品をオンエアしたが、あの音、今どこにあるのだろうか。
誰か持ってたら、こっそりyoutubeにアップしてもらえないかな?


印象的だったアイドル、その一人は石川秀美さんかな。
私の番組に出てもらっている時に、事務所には内緒で当時仕事がほとんどなかった薬丸裕英君と交際。
妊娠がわかって、いきなりカミングアウトし、「私、芸能界やめます!」と宣言したのには驚きました。
本当にしっかりした女性で、今も妻として母として完璧にやっていることだと思います。


もう一人は、斉藤由貴さん。
「斉藤由貴のサウンドクルージング」(FM全国ネット)で一緒に仕事をしたのですが、スケールの大きなすごいアイドルの一人でした。
やはり、番組をやっている時に、あの悲劇のアーチスト、尾崎豊と交際。
最終的には破局したみたいですが、番組の収録の途中にも電話していたようです。
あ、こんなことばらしたら、怒られるかな。
斉藤由貴さん、しかし、本当に勉強家というか、よく本を読んでいました。
それも、そんじょそこらの本ではありません、文化論とか芸術論とか、私も読んだことのないような本が多かったです。
「何とか、読みました~?」と聞かれて、ドギマギしたこと数知れず。
それと、話題になっている映画は、ほとんど見ていたのに驚き。
私、時間があったら映画館に行きますと言っておられました。
「アムリ」の主人公みたいな人でしたね。


最近では、元メロン記念日の柴田あゆみさんも面白い存在です。
ソロという形で、先日アーチスト活動を再開されました。
事務所とか、マネージャーとか、芸能界に対して厳しい目を持って望んでおられます。
アイドルはちゃんと教育しないとダメ、私はその点恵まれていたという感想を言っておられました。
今は、NACK5で深夜放送を担当されています。(STROBE NIGHT 火曜日担当 深夜1時~)
人知れず応援しております。


私が関与している大阪のアクターズスクールにも、何人かのアイドルやアイドル予備軍がいます。
その中で、期待しているのが、鎮西寿々歌ちゃん。
現在、NHK教育テレビ(Eテレ)の「大!天才てれびくん」にレギュラー出演しています。
昔はかわいい少女だったのですが、中学生になりアイドルらしい雰囲気が出てきました。
一度、この欄でも彼女について、詳しく紹介してみようかと思っています。
何か質問ありましたら、コメントください。


ということでアイドル下世話ばなし。
もう遅いので、このあたりでお開きをば。