プロデューサー逍遥記の始まり

今日から、FC2ブログで「フロムさんの大きなお世話~プロデューサー逍遥記」を始めます。
このブログ形式にいつ慣れるか、何か不安が一杯ですが、とりあえず第一回目を書き込みました。
しばらくは手探りです。
プロフィールにもある通り、今のメインの書き込みはツイッターです。
「フロムさんの大きなお世話~コミュニティFM編」は2003年から始め、ついこの間までほぼ毎日アップしておりました。
おかげさまで、多くのコミュニティFM関係者に読んでいただき、当初の目的(ネットにコミュニティFMの情報を流すこと)は達成されたと感じております。
ということで、コミュニティFMに関する書き込みは今はあまりしておらず、専ら自分の情報発信はツイッターに頼っております。
twilogのURLを書いておきますので、興味のある方はどうぞ。
http://twilog.org/abex795
最近、書いたことで皆さんから反応がよかったのは、次のツイート。

「前を向いて話す言葉は、いつか人々の心に伝わっていく。下を向き、もはや動けない自分に愚痴のように流れる言葉は誰の耳にも届かない。だから、顔を上げて、少しでも未来を信じて生きていこう。諦めるより、それがゼロの可能性であっても、自分を信じることが幸せなのだ。」

可能性ゼロにかける自分、信じることが人をどれだけ力づけてくれるか、それを最近は痛感しています。
人はいつも元気ではないし、どんな災禍が訪れるかわかりません。
自分を見失い、日々苦しいままに生きている人も決して少なくありません。
人生は楽しむためにあるわけではないというのも理(ことわり)かもしれません。
でも、辛いまま針の山に登るために生まれてきたわけじゃないでしょう。

■ 可能性ゼロに向かう


可能性ゼロに自分の人生をかける、例え身体がボロボロであろうと、何をしても今の痛みが消えなかろうと、可能性ゼロでも自分を信じることを忘れてはいけない。
そうです、これは自分に言っています。
30年あまり、クリエイティブな世界に身をおいて、その経験値を自分に突きつけています。
私の経験値を皆さんに語りながら、それを自分の過去の検証に使えるのではないか、私はそう思って、このブログを書いていこうと思っています。
いつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いします。
(PS)
「フロムさんの大きなお世話~コミュニティFM編」は、細々ですが平行して続けていくと思います。
リンク欄からたまにアクセスしていただければ幸いです。

    • 小保方
    • 2011年 9月27日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    楽しみにしております!

  1. トラックバックはまだありません。